距離感を大切にしたら風俗が楽しくなった時の体験談です。

風俗は距離感が大事

旅行よりもデリヘルの方がいいでしょ

投稿日:2017年3月22日

旅行が趣味ではあるんですけど、旅行の本当の目的は風俗なんですよ(笑)いろんな所に行っていろんな風俗を利用する。それが男のロマンかなって思って居ます。もちろん旅行もつまらないとは言いませんけど、街並みを見てグルメを楽しむのは、男一人だとかえって空しいかなって思ってしまう時もあるんです。でも夜の風俗はがっつり楽しみたいなって思っているんです。ただ、風俗店が無い街もあるんです。むしろ全体的に見たらそっちの方が多いくらいなのかもしれないんですけど、でもそういった町であってもデリヘルはあるものなんですよね。これまでいろんな所に足を運びましたけど、デリヘル業者に電話して「そこは派遣できない」と言われたことはないんですよね。つまりはどこででも楽しめると思うので、旅行をしたら必ずデリヘルを楽しめるっていう信頼感のようなものがあるので気付いたら旅行よりもデリヘルの方が好きになっていたのかなって思いますね(笑)

節約するのはデリヘルのため

日々の生活では節約をかなり意識しています。無尽蔵にお金があるわけじゃないんです。お金は限りのあるものなのでやっぱりそこはしっかりと節約しなければならないなって思いがあるんですけど、でも節約する本当の理由は風俗のためです。少し我慢するだけでより素晴らしい快感を得られるって思ったら、我慢なんて全然苦にならないですよね。例えばランチは一回300円って決めています。サラリーマンとしてかなり少ないとは思いますけど、そこは工夫次第ですよ。前日、閉店間際のスーパーに行って安くなっているお惣菜やパンであれば300円なんて余裕過ぎます。前は一日1,000円くらいは普通に使っていたことを考えると一日辺り700円カット出来ているんです。ってことは一週間でおよそ3,500円なので、一か月にすればほぼ風俗一回分くらいですよね(笑)これ以外にも大好きなデリヘルをがっつりと楽しむために細かい部分で節約するよう心掛けてデリヘルを楽しんでいるんですよね。