距離感を大切にしたら風俗が楽しくなった時の体験談です。

風俗は距離感が大事

系統が分かると楽しくなる

投稿日:2017年7月15日

風俗はいろんなジャンルのお世話になっているのですが、最近は実はほとんどがデリヘルなんですよね。デリヘルの楽しさに気付くようになってきたというか、むしろデリヘルってあまりあれこれ考える必要がないじゃないですか。電話すれば後は女の子が来てくれるだけなんです。お店の営業時間や住所を調べる必要もありません。スマートフォンでホームページを見て、良いなって思った女の子を発見したら電話で確認。本当にこれだけでいいんですよ。これって楽しいのはもちろんですけど楽って点もありますよね。だからか、風俗ではデリヘルばかりになっているんですけど、デリ嬢は私服でやってくるじゃないですか。だから私服の系統でどんな女の子なのかが分かるようになってくるようになると、よりデリヘルが楽しめるようになるんじゃないかなって思いますけどね。だからか、デリヘルって個人的にですけど、自分の経験値次第でもっともっと楽しいものが待っているのかなって思っています。

デリヘル嬢と何を話すのか

他の風俗と比べてより一層、コミュニケーションが大切になってくるのがデリヘルだと思うんですよね。完全に二人きりなんです。どういった形で距離を縮めるのかこそ、快感に直接関係している部分だと思うので本当に大切な部分だと思うんですけど、デリヘル嬢との会話の肝は「究極の他愛のない話」だと思うんですよね。何で風俗嬢として働いているのかとか、お金の問題だとかデリケートなことはできる限り避けた方が良いと思いますよ。怒られるってことはないでしょうけど、ただ話題によっては女の子のモチベーションを一気に低下させてしまう可能性はあります。それよりは、他愛のない話とかの方が良いんですよ。芸能人の話とか食べたご飯の話とか(笑)中身なんてなくていいんです。話したという事実が距離を縮めて快感をもたらしてくれるので、まずはそこを考えるだけでも良いんじゃないかなって思いますけどね。むしろそこがカギを握っていると言って良いんじゃないですかね。